フィットちゃんランドセルは口コミで人気?ネットの評判は?

ここ数年、夏休みの時期になるとデパートなどではランドセルの特設コーナーが設置されているのをよく見かけます。

ただ、そこで工房系の製品を気に入ってもすでに予約終了している可能性が考えられます。

実は、早い人は入学の1年以上前からラン活を始めていると言われています。

特に生産数が限られている工房系の製品を狙っている場合は早いうちから予約開始日や展示会情報を集めている方が多いようです。

工房系の製品は通販限定になっていることも多くできれば実物がどうなっているか見ておきたいですよね。

そのため4月下旬頃から各メーカーかの展示会や様々なメーカーが集まる合同展示会もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

毎年のように選択肢が増えている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが来年入学する子供のランドセルはもう購入しましたか?まだ決まっていない人もおそらく夏のうちに決めたいという人も多いのではないでしょうか。

ランドセル業界にもトレンドは存在しているので本格的にラン活をするにあたってトレンドを抑えておきましょう。

女の子向けのトレンドでは王冠の刺繍やバラ柄の金具などプリンセス感満載のデザインが2018年度入学の子に人気だったようです。

デザインについては繊細で上品な刺繍が最近は主流です。

刺繍などのデザインがないシンプルな場合では水色や紫などのパステルカラーが人気なようです。

お子さんが小学校を卒業した際に困るのが進学すると使わなくなるランドセルの処分です。

少し前までは捨ててしまう人も多かったですが最近では財布やパスケースにリメイクするサービスが人気になっています。

ランドセルは小学校在学中の長期間使うことを前提としているため素材の自体が撥水性や強度が高く6年使ってもまだまだ使える状態であることが多いです。

そのため、捨てられず押入れに入れてままにするよりも、かと言ってそのままでは使えないので結局邪魔になってしまいます。

例えば、進学した際に定期券を使う場合にパスケースが必要になるので財布などにして買ってくれた親族にプレゼントする人も多いようです。

夏休みは「ラン活」が本格化する時期と言われています。

ラン活とは来年小学校へ入学する子供が使うランドセルを探して購入することです。

ラン活に際して気になるのは値段の相場です。

購入に際しての平均価格帯は4万円台になっているようです。

7割近くの人が3万円台~5万円台を選んでいます。

市場には1万円台の商品もあるようですが6年間背負い続けるということを考えると安いものだと気持ちとしては不安に思ってしまいますよね。

実際に販売員をしていた方の記事を参考にするとやはり3万円以上の商品の方が丈夫で壊れにくいようです。

最近はリビングで予習や復習など勉強をする子供が増えているそうです。

リビング学習では家族が近くにいる安心感から集中できて、親にわからない部分を聞きながら勉強できるのでいいと言われています。

リビング学習をするのであえて勉強机を用意しない家庭もあるようです。

そうすると困るのがランドセルやカバンをどこに置くかです。

ただリビングに置くとインテリアと合うか不安ですよね。

オシャレなランドセルラックや収納アイディアを活用してはいかがでしょうか。

例えば、キッチンカウンターの下のデッドスペースにカラーボックスを置いてみたり、現在居間に置いてあるラックの一部をランドセル用に使う、床に置くことが多い場合はストレージボックスを活用するのもオススメです。

みなさんが小学生の時に通学する際のカバンは何を使っていましたか?大半の方は黒か赤のランドセルだったのではないでしょうか。

最近ではランドセル本体のデザイン性が高まりランドセルの見た目にこだわる親も多くなってきているようです。

そのためかここ最近では、お気に入りのランドセルが汚れないようにランドセルカバーを着けている方も多くなってきています。

男女両方で人気のデザインはランドセルのデザイン性を損なわない透明でシンプルなものが人気なようです。

また、男子の場合は黒ベースのカバーやワンポイントデザインのあるものも人気のようです。

ハンドメイドマーケットサービスでも出品されているのでここで探してみても良さそうです。

小学生の時しか使えないものといえばランドセルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

少し前だと男の子は黒、女の子はほぼ選択肢がなかったですが最近では様々な色やデザインが登場しています。

では、もう黒と赤は人気ないの?と思う方もいると思いますが未だに人気は健在です。

確かにここ数年、水色や紫といった昔はなかった色の人気がありましたが赤系は1番、2番人気を保ち続けています。

また、赤系の中でもピンク寄りなど色のトーンが変われば印象も変わります。

なので、一概に赤系といっても幅広いラインナップになっています。

小学校への入学時は教科書を揃えたり学校によっては制服など思った以上に費用がかさみます。

その中でもランドセルは選択肢に幅があり質のいいものは高くなりがちです。

実際に販売員をやっていた方の見立てによると予算3万円以上にしておくとどれを選んでもある程度高品質な製品が見込めるようです。

実際に売れているのも3~5万円台が多いという発表もあります。

その中でもなるべく安く購入したいという場合は工房系・国産ブランドのアウトレットを利用してみてはいかがでしょう。

機能的にほぼ変わらない前年モデルの製品や、機能的にほぼ変わらない前年の型落ちのフィットちゃんランドセルやキャンセル品が定価に比べかなり安く買えます。

型落ちというと難あり商品だと思う人もいるかもしれませんが、ネットの口コミを見ていると、傷があるとか機能的に劣るとかそういうことは一切ないのでおすすめです。

引用:http://www.motomessut.com/reason/taikendan.html

夏になりラン活をするにあたって百貨店の売り場などに出かけると思います。

その際の注意点がいくつかあるので確認しておきましょう。

例えば、入学する小学校には色やデザインの指定がないかやA4クリアファイルが入るサイズで良いのかもっと大きいA4フラットファイル対応サイズが必要なのかです。

次に実際に店頭に行ったときには丈夫さや軽いかをチェックしたいところです。

ここでいう軽さはランドセル本体の重量という意味ではなく背負った時に感じる体感重量のことを言います。

他にも万が一壊れてしまったときのために修理してくれるかどうかという6年間の保証がついていると安心できますね。

万が一壊れてしまったときに修理してくれるので安心できますね。

最近では商品を選ぶ際に口コミやレビューを参考にする方が増えています。

でも、レビューだけを参考にして決めた結果、後悔した経験もあると思います。

それはランドセル選びでも一緒です。

初めてラン活をする際は評判が良いものを探しがちになります。

ただ、実際に売り場に見に行くと生地が薄かったりと期待はずれなこともあります。

ラン活で重要なのは評判ではなく、実際にどう作られているかを知らなければいけません。

また、口コミを調査するにしてもメーカーは数十社もあり、何を選べば良いか逆に迷ってしまうという話も聞きます。

一番簡単な選び方はメーカーを先に決めてしまうことです。

1、2社なら情報を集めるのも比較的楽なはずです。

皆さんは小学校へはどんなカバンで通学しましたか?多くの人がフィットちゃんのようなランドセルだったと思います。

自分の子供や孫が小学校へ入学するからとラン活を始めると2000年代前半くらいまでは男の子は黒、女の子は赤とほぼ選択肢はなかったはずなのに様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

もし選び方に悩んだら他の多くの方がどんな面を重視していたか参考にしましょう。

例えば、購入時ではなく購入後数年経過してからもう1度ランドセルを選ぶとしたら何を重視するかというという実際の感想から聞くアンケートでは男子・女子ともに丈夫さが1位になっています。

このアンケートからは色はあまり関係ないことがわかりました。

夏休みが近くなると来年小学校に入学する子供のためのランドセル探し、通称「ラン活」が本格化する時期になりました。

はじめはネットで値段をチェックする方も多いと思いますが意外と高いということに驚くのではないでしょうか。

クラリーノという素材を作っているクラレの調査によると2016年度に入学した子供のクラリーノを使ったランドセルの平均価格は45000円以上の価格のものが多かったようです。

なぜ平均価格が高くなっているかというとA4フラットファイル対応サイズが主流になり使う材料が増えていることや色やデザインの種類が年々増えているので開発費がかかるためなどがあるようです。

売り場で選ぶのに困ったら販売員さんに相談しながら決めましょう。

夏休みになると祖父母と一緒にランドセルを買いに来ている家族の光景が夏の風物詩のようになってきましたね。

先輩ママ達がその際に重視していたポイントについて確認しておきましょう。

まず、先輩ママ達から一番重要視されている色やデザインは「本人が気に入ったデザインやカラー」でも良いですが幼稚園年長の時に「かわいい」と思っていたのが小学校高学年になっても趣味が変わるということはよくあります。

同じように当時人気のキャラものにしたら6年間のうちに人気がなくなってしまうというケースも考えられます。

そのため、6年生まで使えるデザインやカラーを重要視している方が多いようです。

年々、購入時期の早まっている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが2019年入学のお子さんをお持ちの方はすでに購入されましたか?最近ではデザインや素材にこだわったランドセルは生産可能数などの問題から早めに注文されることも多いようです。

まだ購入されていない方向けに最新のトレンドを紹介します。

基本的なサイズとしてはA4フラットファイル対応サイズが売れ筋となっています。

デザインは男子向けでは一時期流行ったシルバーなどのメタリックカラーから「上品で知的」な方向へ変わっているようです。

女子向けでは光沢の強いパール調素材の龍宇高が落ち着きブラウンや赤系など定番のカラーが人気なようです。

皆さんがランドセルを子供に買おうと思ったらどこで買いますか?ほとんどの方が近くのスーパーや百貨店へ行くと思います。

中には、店舗まで遠くて行くのも面倒だし通販でいいかなという人もいるのでは?通販で購入するのが悪いとは言いませんができれば1度は百貨店などの売り場で現物をチェックしてください。

なぜかというと、通販では本体の重さはわかっても実際に背負ってみて軽く感じるかや丈夫さなどがわからずフィット感が悪くて使いにくいことがあるからです。

他にも、刺繍などのデザインや細かいこだわりも確認できます。

通販を利用するとしたら実物を確認してからをお勧めします。